明日は古田貴之とHalluc IIがやってくる

Bones,Sketches — yam @ July 31, 2009 9:52 pm

hallucigenia02-070411

明日のイベント古田貴之さんとHalluc IIの登場です。古田さんは古い友人でMorph3、Hallucigenia 01などのロボットを一緒に開発してきた仲間。

そのハイテンションなしゃべりは子供達にも大人気で、テレビでも引っ張りだこですが、実は身長が180を超えているのに体重45キロを切る「骨」なひとです。 (more…)

ところで、左顎、少しゆるくない?

Bones — yam @ July 29, 2009 12:11 pm

skull2

以前にも紹介しましたが、「骨」展では、私の頭蓋骨が皆様にごあいさつしています。CTスキャンのデータを3Dプリントという技術で再現したので、かなり正確な私の分身です。妻は、以前から私のあごをつねりながら、死んだらこの骨を見るのが唯一の楽しみだなどとのたまっていたのですが、生きながらに実現してしまいました。

先日その「骨」展に高校の同級生が来てくれました。彼は整形外科の先生なので、いろいろと鋭い感想のメールをくれたのですが、最後にこんな事が書かれていました。

「ところで、○○の左顎、少しゆるくない?」(○○は私の高校の時のあだ名)

どういうこと?とメールを返したのですが、まだ返事は来ていません。気になるー。

ロボつく!?

Bones,Sketches — yam @ July 28, 2009 9:25 am

morph3_sketch

テレビ出演は苦手です。「子供達に、ものづくりの喜びを伝えたい」と言うキーワードには逆らえませんでした。「骨」展を紹介してくれるっていうのにも釣られたんですけどね。以外に楽しかった。子供達が、デザインを考えるきっかけになってくれれば幸いです。

来週は子供達のリクエストに応えてその場でロボットのデザイン画を描きます。

むぼーとしか言いようがない。

上のスケッチはこの番組にも登場するmorph3の初期のスケッチ。2002年に描きました。ゆらっとした立ち方が結構気に入っています。

4本脚のニワトリ

Bones,SFC — yam @ July 27, 2009 1:53 am

fc_logo

昨日の「骨」展のワークショップでは皆さんにいろいろな絵を描いてもらいましたが、最初に描いてもらったのはニワトリでした。

18年前、東京大学の助教授として、初めて研究室で持ったときのことです。私の部屋に集まった学生達に、今回と同じように「鶏を思い出して描いてごらん」と問いかけました。その時、ひとりの学生が4本脚のニワトリを描いたのです。 (more…)

本日の3時間目、「社会」のうけもちは私です

Bones,Sketches — yam @ July 25, 2009 9:32 am

suica_sketch

「骨」展関連イベントとしてサマースクール「デザインのコツ」が開催されています。小学校の授業になぞらえて、国語や算数、理科などの科目の授業がそうそうたる先生達の受け持ちで行われています。

この企画を考えたのは私ではなくて、コーディネーターの田中みゆきさん。科目の選定も先生への依頼も彼女におまかせ。その企画が進んでいくのを楽しくながめていたら、ある日、「社会をお願いできますか」と聞かれました。

ええっ、社会。 (more…)

デザイナーvsエンジニア デザインを巡る攻防、本日です

Bones — yam @ July 24, 2009 11:33 am

本日の18時から、カーデザイナーと車体設計エンジニアに、家具デザイナーを加えて、デザイナーとエンジニアの関係を探る討論会を行います。

フェアレディZの車体構造をそのまま縮小した1/5のスケールモデルを持ってきてくれるそうです。 (more…)

「骨」展に行ってきましたリンク集3

Bones — yam @ July 23, 2009 8:58 pm

「骨」展も、会期なかばとなりました。もう追い切れないほどたくさんのブログで評価をいただいていますが、引き続きその一部を紹介。

ココカラハジマル : 「骨」展をレビューする

ココカラハジマル : 「デザインの骨と皮膜」を終えて

骨展|nlisa.com

SUGIMOTO Tatsuo – デジタルなデザインの「骨」とは?

「骨」展 @ 21_21 Design Site

「骨」展 – 前を向いてゆっくりと

セクシーな骨(1) – 荒川龍@スチャラカ

「骨」展 解剖学者・養老孟司とデザイナー山中俊治の対談 – Toyohito’s maps

cogito things | 21_21 DESIGN SIGHT 「骨」展

NEWS -ART-|honeyee.com Web Magazine

「骨」展@21_21 – ARCHITECTURE LANDSCAPE OFFICE

うつわノート : 「骨」 展 @ 21_21 DESIGN SIGHT

採れたてニュース・オンライン【社会版】:2009年第25号(通巻第177号)

山中俊治ディレクション「骨」展@21_21DESIGN SIGHT | Eggs&Seeds

halblog: bones

ゴーギャン・万華鏡・骨 – おちるあがる

『骨』展レポートブログッ☆ : 骨展!!!

東京ミッドタウン 「骨」|LOHASとともに。

夏の展覧会巡り – とりあえず、やってみようか

骨|SHoGo PaPeRのブログ

骨@21_21 Design Sight (空腹×デザイン)

骨展に行ってきました。 – designstroke

ミッドタウンにて|m-iのブログ

茂木健一郎 クオリア日記: バイリンガル

21_21DESIGN SIGHT「骨展」に行ってきた – sosu13

netbookcafe.jp 編集部ブログ

人と共に成長する腕時計 – 東京流行通訊

明和電機社長・土佐信道の作業日報~: 歌う機械のエロスについて

フォトフォトな日々 : ロボット三昧

夏の日の2121|マサや!のブログ

sakurAi Science Factory “Journey for Infinity”: 7月26日、東京ミッドタウン 展覧会「骨」展で講演

BonaLog » Blog Archive » 山中俊治ディレクション 骨展

森戸の風 : 中目黒からの続き、、、。

21_21で開催中の「骨」展をみてきた。|linker journal|linker

The Bare Bones of Design – Weekender

勝間和代さんとの出会いを作ったOnQ

Works — yam @ 2:12 am

onq2

勝間和代さんとの出会いは2004年になります。

その年、NTTドコモは、テレビのデジタル放送を視聴できる携帯電話のプロトタイプ「OnQ」を発表しました。まだワンセグという言葉もない頃ですが、携帯電話でデジタル放送を見る時代を予想し、どういう視聴スタイルがよいのかということを、ドコモと私達LEDが共同で、1年以上かけて研究した成果でした。 (more…)

芸大のキャンパスでドイツの美術解剖学の先生に会う

Bones — yam @ July 22, 2009 3:18 am

zoller

Manfred Zollerさんというドイツの美術解剖学の教授に会うために、久しぶりに上野の芸大へ行きました。招聘教授として滞在中の先生のお部屋で、3時間近く話し込んでしまいました。 (more…)

養老さんのお話の続き

Bones — yam @ July 21, 2009 1:13 am

insetto

エキサイト・イズムに先日の養老孟司さんとの対談が掲載されました。かなりていねいにレポートいただいていますが、まだまだ他にも素敵なお話がありましたのでいくつか紹介します。 (more…)

Next Page »
Copyright(c)2017 山中俊治の「デザインの骨格」 All rights reserved. Powered by WordPress with Barecity