寺田寅彦「漫画と科学」

Daily Science,Sketches,Works — yam @ November 30, 2009 3:56 am

page3

物理学者でありエッセイストでもあった寺田寅彦は、1921年に「漫画と科学」というタイトルでこんな文章を残しています。

漫画によって表現された人間の形態並びに精神的の特徴は、一方において特異なものであると同時に他方ではその特徴を共有する一つの集団の普遍性を抽象してその集団の「型」を設定する事になる。こういう対象の取扱い方は実に科学者がその科学的対象を取扱うのと著しく類似したものである。 (more…)

明日からの「医学と芸術展」

Bones,Works — yam @ November 27, 2009 5:24 pm

medicine_art

今週末から「医学と芸術展」が森美術館で始まります。

医療用機器や義肢などの展示もあって、骨展と着眼点が似ているところもありますが、随分前から計画していたみたいなので、ある種のシンクロですね。実はこの展覧会、友人のキュレーターが企画していて「骨」展を見に来たときに、開口一番「ネタがかぶっちゃったー」と笑っていました。 (more…)

高低差

Daily Science,Sketches,Works — yam @ November 24, 2009 3:52 am

mfbicycle_sketch

自転車で都内をうろうろしてみると、乗り換え案内やカーナビにたよった生活ではほとんど気にすることはない、地形の高低差による「位置エネルギー」 を意識するようになります。 (more…)

SFC ORF 2009のお知らせ:フラゲラも動いてます

Bones,SFC — yam @ November 23, 2009 5:35 am

orf

今日から二日間、六本木ヒルズで慶應義塾大学SFC(湘南藤沢キャンパス)の全研究室の研究内容が見られるオープン・リサーチ・フォーラムが開催されます。 (more…)

楕円

Sketches,Works — yam @ November 19, 2009 10:37 pm

ellipsoid

私はしょっちゅう上のような絵を描いています。これは、スケッチのためのウォーミングアップです。バッターボックスに立つ前の素振りかな。

日産自動車にデザイナーとして採用されて、入社後まもなく、新人の合宿研修がありました。宿舎で当たり前のように車の絵を描きながら話をしている美大出身の同期たちを見て、本当に車のデザイナーになれるんだとわくわくしました。とくに私が目を見張ったのは「楕円」の描き方でした。 (more…)

奇人天才シリーズその3:古田貴之さん

Genius,Works — yam @ November 18, 2009 3:10 am

morph3_2

190センチに近い長身で人間とは思えないほど細身、ぎょろりとした目、異常にハイテンションでマシンガンのようにしゃべる。それが初めて合ったロボット博士の古田貴之さんでした。 (more…)

TRY-Z:JR東日本E991系在来線高速試験車、クモヤE911

Works — yam @ November 16, 2009 12:06 am

try-z_fronttry-z_cockpit

「電車でGO」などで鉄道の運転を疑似体験してみると結構難しい事がわかります。気がついたときにはスピードが出過ぎているし、「あ、このままじゃ止まれないかも」と思ったときにはもう間に合わない。操作を実感するためのフィードバックループが長くて、私たちの日常感覚と合っていないんですね。 (more…)

雨はなぜ痛くないか

Daily Science,Works — yam @ November 11, 2009 6:11 pm

raindrop

良く降りますね。

雨はあんなに高いところから落ちてくるのにあまり痛くない。子供のころ、それがとても不思議でした。高いところから落ちてきた石が当たると、とても痛いのに。 (more…)

日産TRI-X: 200万人が見た東京モーターショー

Works — yam @ November 9, 2009 11:25 pm

tri-x

もう一つ、日産自動車ネタです。先日開催された東京モーターショーの入場者は61万人で、32年ぶりに百万人を割り込んだとか。入場者数のピークは1991年で200万人を超えていたというニュースを読んで、ん?。

実はフリーになってから日産に依頼されてデザインしたショーカーがありました。それが上の写真のTRI-X。その1991年に日産自動車のメインブースを飾っていたのです。 (more…)

日産自動車をやめた理由

Works — yam @ November 5, 2009 7:25 pm

q45render

上の絵は日産自動車にいたころにインフィニティQ45のイメージスケッチとして描いた絵です。

その頃に御世話になった平田さんから、先週、日産を定年退職されるというメールをいただきました。何もできない上に、集団行動のとれなかった私は、迷惑をかけ通しだったと思いますが、平田さんの言葉や絵から学ばせていただいたことが今も財産になっています。

私は日産自動車を5年でやめています。 (more…)

Next Page »
Copyright(c)2017 山中俊治の「デザインの骨格」 All rights reserved. Powered by WordPress with Barecity