「骨」展感想拾遺集

Bones — yam @ September 8, 2009 6:39 am

「骨」展の最後の1週間はたいへん盛況で、たくさんのレビューが公開されました。感謝を込めてリンクさせていただきます。新しいものから紹介しています。

21_21 : 骨展 – adspice.org

骨と本と心の日記 – ID100

夏終了?: ○ o 。 ぼんぼん堂と私 。 o ○

「骨」展に子どもと|Clueless!

Lafieの見た夢、Lafieと見る夢  「骨」、クローズ

ササエリな日々 : 『「骨」展―骨とデザイン つくられた骨、未来の骨―』

赤橙黄緑青藍紫 プランナーのひとりごと 科学とアートと自動改札。

山中俊治ディレクション「骨」展 – デザインの呼吸

帰宅中♪|諸岡奈央オフィシャルブログ「☆なお Happy☆」Powered by Ameba

骨展に行ってきました | 環状日記帖

inthecube : 骨まで愛して

『骨』展 – clair de lune

長話|もいもい

ドローイング展最終日。 | 一番ステキな体で行こう!

こころの眼  骨々団

Deinoの骨日記☆ 骨展終了!

GOOD DESIGNと、骨と: MIRUNA Note

KT東京へ行く5|KTの喜怒哀楽(仮)

8月30日(日) – 電心柱 〜デンシンバシラ〜 – Yahoo!ブログ

ことのえ : 曲線美

inthecube : 骨まで愛して

「骨」展 in 21_21 DESIGN SIGHTその2|Webのお仕事 ~ つらつらら ~

「骨」展 in 21_21 DESIGN SIGHT|Webのお仕事 ~ つらつらら ~

六本木美術館巡りツアー|Nanaと小さな幸せたち。

ぽっけのなかのもじづくり» ブログアーカイブ » 展覧会めぐり

WAHHA GO GO 開発スケッチ展 – キリトリ::イロドリ

骨・ほね・本音 – リハビリ鍼療室 – Yahoo!ブログ

コソのヒトリゴト | 弐千九年八月弐拾四日至参拾日 | コソの出来事

「骨」展 Mode.

「骨」展 :PLUG(lab.)

ほねほね/GDEX | 真 夜 中 厭 世 人 間

赤ずきんとチェロ弾きの少年 : 骨展

JUST SAYING TO MYSELF 骨ボネbone

山中俊治ディレクション 「骨」展 – 親(建築家)の心子(施主)知らず

ダダダダ団長が行く!2 骨展のカタログ

ダダダダ団長が行く!2 「骨」展

21_21DESIGN SIGHT 骨展 | Higashi Ginza Sweet Life

~明和電機 社長ブログ~: 骨展、アトリエスケッチ展、いよいよ明日 千秋楽!!

ムサビ日記 – 濱 -: VS ほねほねロック

2009-08-28 – 黒永の戯言

骨展-もももすももももものうち

21_21 骨 その2: Notorious City

21_21 骨 その1: Notorious City

「骨」展 – Good Stuff

オキゴキ!!!!!!!!!! | 「骨」展@21_21design sight

平凡な人生にスパイスを。 21_21 「骨」展

骨展|To everybody

Lafieの見た夢、Lafieと見る夢  未来の「骨」

伏兵コード:山中俊治ディレクション「骨」展。

「骨」展 | オーバー ザ レインボー

21_21 DESIGN SIGHT|めもりーず

骨 – メデタイ哉。

はしお接骨院 院長ブログ: 骨展 その2

はしお接骨院 院長ブログ: 骨展 その1

「骨」展: あぐらいす日記

こちらべ » Blog Archive » 「骨」展

5時間で楽しむ六本木のアート 5 hours Art in Roppongi 田中公一朗 ”The Future News”/ウェブリブログ

「骨」展 @ 六本木|バオバブの星のブログ

骨だけど温もりを感じた「骨展」

±BAUHAUSU 骨展

「骨」展 @21_21 DESIGN SIGHT(六本木)。 – **plastic_cake_2**

視点を変えればアートになる〜骨〜 | Photo+BLOG : C-DOTS DESIGN PROJECT

いじわるの寝息 山中俊治ディレクション 「骨」展@21_21 DESIGN SIGHT 【感想】

reedの花だより : 「骨」展

骨展 : 超合金もやし

山中俊治ディレクション「骨」展@21_21DESIGN SIGHT | 薄荷.

Information design 日誌: モノづくりの骨

骨展/21_21 design sight まぬけ銀行休業日。

2 Comments »

  1. バンクーバーでの骨休めを満喫されているでしょうか。

    「骨」展成功裡の会期終了おめでとうございます。
    複数回足を運ばれた方を含め、たくさんの方が来場されたことでしょうね。

    息子にとっても夏休みのハイライトとなりました。
    2枚宿題に出された絵日記の1枚は「『骨』展でからくり人形を見る」という内容でした。しりあがりさんのパンフレットから弓曳き小早舟のイラストの描き方を学びました。絵に登場する山中さんは柔和な笑みを浮かべて描かれていました。

    息子は「骨」展で何を感じただろうと、じっと様子を見ていたら…
    「物や技術の後ろには必ず生身の人がいて、その人々の真摯な努力の積み重ねが素晴らしいものを作る」という点に最も感じるところがあったようです。これから物やデザインを見る目が変わりそうです。

    先日火山や化石を見に北海道に行った時、札幌駅に着くなり「山中さんのロボットだ!」と叫ぶ息子の視線の先を見ると、千葉工業大学の広告でした。
    大学の広告とは思えないくらいかっこ良かったです。

    余談ですが、本日新学期初の保護者会に行ってきました。担任から「顔つきや姿勢が変わってお兄さんらしくなってきた」とお褒めを頂きました。日頃からおちゃらけ者の彼にとっては大きな成長です。
    この夏の経験が彼を一回り成長させてくれたことを喜んでいます。

    お体にお気をつけて、家族水入らずの滞在をエンジョイされてください。

    Comment by etoile — September 12, 2009 @ 12:48 am
  2. etoileさん、こんにちは。
    山中です。長文のコメントをありがとうございます。

    札幌でご覧になったのは、黒い背景におかれた、ばらばらになったmorph3でしょうか。ポスターは専門ではないのですが、お世話になっている千葉工大の依頼で、私が制作したものです。よく見つけてくれました。

    会場で直接お会いできて、ご子息と握手できたことは私にとってもうれしいことでした。もう若くはない私にとって、何かを託すことができたとしたら、こんな幸福なことはありません。

    差し支えなければご子息の成長の様子など、時々ここに書き込んでください。私も楽しみにしております。

    Comment by yam — September 12, 2009 @ 10:05 pm

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

Copyright(c)2021 山中俊治の「デザインの骨格」 All rights reserved. Powered by WordPress with Barecity