ガンダム大地に立つ!

Bones,Works — yam @ August 29, 2009 9:56 pm

guntatsu1

今日はGマークの審査副委員長としてビッグサイトへ。しかし、思うところあって辞任してしまいました。

で、時間ができてしまったので、ガンダムを見てきました。

アニメで感じていたよりもずっと大きいです。モビルスールの手の上に人が乗るシーンなどを思い浮かべると、こんなもんかとも思うのですが…。

何かをデザインするときにも、大きさを的確に想像することはたいへん難しく、モックアップを作ってみてぎょっとすることがあります。実物大のものを作らない限り、その存在感は確認できないものだとあらためて思いました。

それにしても信じられないほどの見物客でした。駅からの切れ目のない大行進に加えて、台座の周りは長蛇の列。みんな足を触って行くのが大仏詣でのようでした。なんかご利益あるのかなあ。首がゆっくりと動いたときには大きなどよめきが起こっていました。

さて、ガンダムイベントは明後日までですが、「骨」展の方は明日で終了となります。最後の日のために特別なイベントを用意しました。ひとつは九代目玉屋庄兵衛ご本人による「弓曵き小早船」実演、もうひとつは永田ジョージさんによる「失われた弦のためのパヴァーヌ」演奏会。どちらも最高のイベントです。お見逃しなく。

明日は、私もなるべく会場にいます。見かけたら遠慮なく声をかけてください。

*20年近く勤めましたグッドデザイン賞の審査員、及び本年度審査副委員長を、本日付けで辞任した理由については、守秘義務の問題がなくなった時点で、改めて表明させていただきます。

クロージング・イベント
玉屋庄兵衛による骨からくり「弓曵き小早船」実演

日時:8月30日(日)14:00-/16:00- (各回約10分)
出演:九代目 玉屋庄兵衛
場所:21_21 DESIGN SIGHT B1ギャラリー1横スペース
参加費:無料(但し、当日の入場券が必要です)

クロージング・イベント
「失われた弦のためのパヴァーヌ」演奏会

日時:8月30日(日)17:00-/19:00-(各回30分~1時間)

出演:永田ジョージ
場所:21_21 DESIGN SIGHT B1ギャラリー1横スペース
参加費:無料(但し、当日の入場券が必要です)

2 Comments »

  1. [...] 山中俊治の「デザインの骨格」 » ガンダム大地に立つ! lleedd.com/blog/2009/08/29/standing_gundam – view page – cached [...]

  2. [...] 宿題を提出しないまま年越しをしたくないので、グッドデザイン賞副委員長および審査委員をなぜ辞めたかについて、簡単に触れておきます。 [...]

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

Copyright(c)2017 山中俊治の「デザインの骨格」 All rights reserved. Powered by WordPress with Barecity