かまどうma

Bones — yam @ June 19, 2009 1:08 am

phasma_2

今週の土曜日にはtakram design engineeringの畑中君と渡邊君クリエイターズトーク。高速で走る6足ロボットPhasmaが生まれるまでの話が聞けて、しかも、そのゼロ号機を実際に走らせて見せてくれるらしい。必見です。

二人にはすっごく怒られると思うけれど、このPhasmaのことを妻はカマドウマって呼んでいます。てゆうか、カマドウマのことをファズマって呼んでるんです。

都会ではあまり見かけませんが、山腹にある私のアトリエには結構ひんぱんに出没します。今朝も洗面所で、虫が苦手な妻が「ひー、このファズマなんとかしてー」。

あいつらは捕まえようとすると、ともかくむやみにはね回ります。捕まえても、手の中でシャカシャカ、ぴょこぴょこ。そのあわてふためき方が妙に似ているのです、Phasmaの動きに…。

(写真撮影:吉村昌也)

2 Comments »

  1. 「骨」展…

    山中俊治さんディレクションの「骨」展に行ってきました。改めて”構造が動きや形を導く”ことを認識できた、楽しい展示会でした。…

    Trackback by arclamp.jp アークランプ — June 21, 2009 @ 3:25 am
  2. アークランプさん、こんにちは。山中です。
    楽しんでいただいて何よりです。
    ブログの方でも、丁寧な感想をありがとうございます。

    Comment by yam — June 21, 2009 @ 4:11 pm

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

Copyright(c)2017 山中俊治の「デザインの骨格」 All rights reserved. Powered by WordPress with Barecity