2009年の最後に

Works — yam @ December 31, 2009 8:36 pm

guntastu4

今年も今日で終わりです。

宿題を提出しないまま年越しをしたくないので、グッドデザイン賞副委員長および審査委員をなぜ辞めたかについて、簡単に触れておきます。

八月のグッドデザイン賞審査会において、一部の審査員の、容認しがたいずさんな審査を見てしまいました。しかし、そのユニットの審査対象には私の作品が含まれていたので、審査に口出しすることを潔しとせず、その場で辞任することを持って警告することにしました。その後、何度か話し合いの場を持ち、現段階では自浄作用を期待して静観することとします。

結果がはっきりとするのは早くとも半年後なので、その時点でまたこの場を借りて報告させていただきます。

お台場のガンダムプロジェクトが金賞になったのが気に入らなかったのではないかという噂があるようですが、ちがいます。

辞任して、その足でお参りに行きました。

良いお年を。

2 Comments »

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by takashi hojo / 北條 崇, neubee. neubee said: 確かにグッドデザイン賞の結果には、何か違和感があった。 「2009年の最後に」 http://j.mp/6ToXTA [...]

  2. [...] 話変わって山中俊治さんのこのブログ、ちょっと気になります。もともと首を傾げるところ多かった訳ですが。このマークの信頼性って。 [...]

    Pingback by KOICHI FUTATSUMATA » mule 新譜 — January 6, 2010 @ 7:53 pm

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment

Copyright(c)2017 山中俊治の「デザインの骨格」 All rights reserved. Powered by WordPress with Barecity